取引期間で過払いか分かる?


取引期間で過払い金が発生しているかどうかはケースバイケースで、一概に何年以上取引があれば必ず過払い金が発生するとはいえませんが、 一般的には5年以上取引があれば、すでに完済している(借金を返済し終えている)可能性があり、 7年以上であれば、過払い金(払い過ぎ)の可能性が相当高いといえるでしょう。

ただし、直前に多額の借増しをしていたり、小口の借入れと返済を繰り返している場合は、取引期間が10年以上であっても過払い金が発生していない 場合(またはごく小額の過払い)もあります。

いずれにしても「過払いになっているかな?」と思われる場合は、取引履歴を請求して引き直し計算をしてみることをお勧めします。 だって自分の大切なお金を消費者金融に払い過ぎるなんて、もったいないと思いませんか?

無料メール相談受付

一人で悩んでいても問題は解決しません。でも、どこに相談したらいいのか...と迷っているのなら、 まずは司法書士 阿曽剛事務所を利用してはいかがでしょうか?

日本全国対応ですし、過払い請求専門の司法書士が親身になって相談に乗ってくれます。

↓無料相談申し込み↓

■過払い金の基礎知識
過払い金って何?
なぜ過払いになるの?
取引期間で過払いか分かる?
個人でも請求できる?

■過払い金返還請求MENU
過払い金の基礎
取引履歴の請求等
引き直し計算等
返還請求の通知等
訴訟前の準備等
訴訟中の対応等
グレーゾーン金利とみなし弁済
各社の連絡窓口一覧
過払い金§用語辞典
訴訟なしで過払金を払ってくれる会社⇒[詳細]
おまとめローンの問題点
簡単!特定調停の方法
過払い・債務問題ニュースTips

(c)過払い金請求.net