返還請求の通知


取引履歴を取り寄せて引き直し計算をした結果、過払い金が判明した場合は返還を求めることになりますが、 大手の貸金業者であれば「管理センター」などの過払い金を担当する専門部署があるので、 先ずは貸金業者に電話をして請求書(引き直し計算書)の送り先を確認します。

また、請求書には自分の住所、氏名、電話番号、契約番号(取引履歴に記載)や振込先を明記しておくとともに、 郵送する場合は相手の受け取りが確認できる内容証明つき郵便で送付します。

請求書が届いた頃合に担当部署へ電話をして様子を探って見ます。 先方も多数の過払い金対応に追われているので「順番に確認してから連絡しますので、1ヶ月ほどお待ち下さい。」と言われたら、 連絡をもらえる1ヵ月後の日付と相手の名前を聞いておきましょう。
個人請求の場合に多い「連絡放置」される可能性が少なくなります。

無料メール相談受付

一人で悩んでいても問題は解決しません。でも、どこに相談したらいいのか...と迷っているのなら、 まずは司法書士 阿曽剛事務所を利用してはいかがでしょうか?

日本全国対応ですし、過払い請求専門の司法書士が親身になって相談に乗ってくれます。

↓無料相談申し込み↓

■返還請求の通知等について
返還請求の通知
裁判の必要性
貸金業者から減額の申出
和解後の過払い金請求

■過払い金返還請求MENU
過払い金の基礎
取引履歴の請求等
引き直し計算等
返還請求の通知等
訴訟前の準備等
訴訟中の対応等
グレーゾーン金利とみなし弁済
各社の連絡窓口一覧
過払い金§用語辞典
訴訟なしで過払金を払ってくれる会社⇒[詳細]
おまとめローンの問題点
簡単!特定調停の方法
過払い・債務問題ニュースTips

(c)過払い金請求.net